運送業(一般貨物運送事業)の許可を取得する条件の1つに営業所があることが必要で、その営業所の条件は、次の3つです。

1.使用権限があるか

2.都市計画法等の法令に違反していないか

3.適切な広さがあるか

 

使用権限があるか

営業所(建物)について、申請時において1年以上の使用権限があることが必要です。
自己所有・賃借物件のどちらでもOKですが、申請の際に、証明書類として、自己所有の場合は登記簿謄本、賃借物件の場合は、契約期間が1年以上の賃貸借契約書が必要となります。

 

都市計画法等の法令に違反していないか

営業所が、都市計画法・建築基準法・消防法・農地法等に違反していないことが必要です。
特に営業所がある土地が農地でないことと、都市計画法においては、下記の用途地域にないことに注意が必要です。

・第一種低層住居専用地域
・第二種低層住居専用地域
・第一種中高層住居専用地域
・市街化調整区域

 

適切な広さがあるか

営業所は、運行管理等事務作業を行う必要がありますので、事務をおこなうだけのスペースが必要となります。
広さの目安は、概ね10㎡以上とされています。

 

Q&A

Q 営業所は借りていますが、契約期間が1年を切っていますが、契約書を作りなおなさないといけないでしょうか?

A 賃貸借契約書の中で、契約満了時に自動的に契約が更新される条文があれば大丈夫です。

Q 営業所にはどのような備品が必要ですか?

A 営業所は事務をおこなうスペースですので、事務作業をおこなうことのできる備品が必要です。
具体的には、机・椅子・電話・パソコンなどがあればよいのではないかと思われます。

Q これから独立して運送業を始めたいのですが、営業所は、申請の際にないといけないですか?

A 原則、営業所は申請の際に、契約し使用できるようにする必要があります。

Q 申請の際に、営業所に備品が入っていないといけないですか?

A 申請の際に、営業所が使用できる状態である必要がありますので、備品が設置されている必要があります。
なお、申請の際に、営業所の外部や内部の写真を提出する必要があります。

Q 営業所は必ず10㎡以上ないといけないですか?

A 10㎡は目安ですので、運送業の事務をおこなうことができるスペースがあれば、10㎡ない場合でもOKです。

 

 

電話でのお問合せ・相談はこちらから(初回無料です)
052-528-1507
(受付時間:月〜土曜日の9時〜20時)

お電話いただくと「ありがとうございます、フレックス行政書士事務所です。」と出ますので、「NPO法人の設立を依頼したい」「NPO法人の設立について相談したい」などご用件をお願いします。

愛知運送業許可代行オフィス(フレックス行政書士事務所運営)
〒451-0016 愛知県名古屋市西区庄内通4-12 あさひビル4C
お客様専用安心ダイヤル
TEL:052-528-1507 
FAX:052-528-1508
受付時間:月〜土 9時〜20時(初回無料)
メールでのお問合せ:info@taka-office.com

※お電話いただく際にご注意ください。
  • お名前を必ずお願いします。
  • 書類の書き方についてのご相談はお受けしておりません。書類の書き方に関してご不明な場合は、左のリンクから提出先の役所へ確認をお願いします。
※行政書士には、お客様からお聞きしたことを誰にも漏らさない義務(守秘義務)が法律で定められていますのでご安心ください!